昔のアニメで思うこと

最近のアニメではCGを多用するものが増えてきました、一昔前では独特のタッチの絵でアニメを作られていたのでアニメ全体の温かみがあったような気がします、例えばミュータントタートルズなどは昔では絵でしたが最近のはCGできれいになっています、でも昔の方の方がアメリカンの感じがしてアメリカらしさがありました、CGが利用されるのはきれいでリアルなのはいいことです。でも作品の暖かさがあるのはやはり絵です、個性豊かな絵の方が人間らしさがありますね。また絵の質もレベルが上がってきてます、細かいところまで書かれており肌の質感など驚くべきほどです、それに動きがとてもすごいですね、躍動感にあふれていて走る動きもいろんな角度から書かれていますので見ていると驚くことばかりです。そして残念に思うことは昔のアニメではお色気が多かったことですね、現在は規制などあるからですかお色気が減ってきてますね、女性のちょっとしたお色気のシーンはドキドキしたものですが最近ではほとんど見かけることは無くなりました、男性から見ると少し悲しい気もします、アニメならではの女性のお色気はあってほしいと思うのは私だけでしょうか、ぜひ増やしてほしいものです。お金借りる

Leave a Comment

Filed under 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です