毎日の支出をよく見つめなおそう

毎日の友人との付き合いや買い物などでどうしても金欠になった時、私は、3つのことに気をつけています。

1つ目は、あたりまえかもしれませんが、毎日の「食」について見直します。私は営業の仕事をしているのでどうしても外食やコンビニに入って余分なものを買ってしまったりしています。100円だからいいやと思っていますが、小さな積み重ねが金欠につながることを実感しました。なので、営業ではあるのですが、できるだけお弁当をつくったり、水筒を持ち歩くなど工夫をしています。夜も自炊を心がけています。1回の外食のお金で平日3日は暮らせます。

2つ目は、休日出勤です。せっかくの休日なのに・・・と思うかもしれませんが、休日に外に出かけたりするとどうしてもお金が必要になってしまいます。本当にどうしても金欠の時は、私は休日に出社し、たまった仕事をのんびりとこなして時間をつかっています。

最後に3つ目ですが、実際に現金が必要となった場合、身の回りのものをAmzonなどで売っています。CDや書籍など読まなくなったものを売るだけでお金になります。梱包や配送など手間がかかることですがすぐに現金になりますし、身の回りの生理整頓にもなりおすすめです。

金欠になったら、私は以上の3つのことを気をつけています。銀行カードローン 審査 通らない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です