節約したいとき、お金がピンチな時どうするか

金欠になったときに見直すのは、やはり日々のお金遣いです。

喉が渇いてついつい自動販売機を利用してしまうのをやめて、水筒を持ち歩く。

特に用もないがコンビニに寄ってしまいそうになる時に、自分で自分にブレーキをかける。

そういう何百円単位の支出から見直します。

特にジュースを買うのが癖になっているのはとてももったいないと思います。

1回に払うお金は何百円でも、合計すると思った以上にジュースにお金をかけていたりするものです。

私は小銭をなるべく持ち歩かないようにしています。

小銭だと自動販売機を利用しやすいですが、お札となれば少し躊躇する気持ちが芽生えます。さらに千円札しか利用出来ないものもあるので、なるべく一万円札とかを持ち歩くと普段より余計な支出が抑えられます。あと定番ですが家計簿をつけるのもとても効果的です。今ではアナログなものだけでなく、携帯のアプリ等で簡単に家計簿をつけられます。実際に自分が毎日何にいくら使っているかを知ることで、改めて自分の無駄遣いを自分で分析出来るので、本当に自分が節約する支出が分かります。また、何気なく買っている毎日の食材もこの日は何円だったけど、別の日では何円で買ってるなということも分かるので、そういう細かい支出もチェック出来ます。即日キャッシング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です