お金が一番とは言わないけれど

お金が一番大事とまではいきませんが生きている以上絶対必要になってくるのがお金です。お給料はどれだけあればいいか、など考えるときがありますが、月給15万円でも暮らせてきたのでまぁそのくらいあれば贅沢しなければ暮らせるよなと思いつつ、もっと本当はお金がほしいと思っています。

そこで私は副業を始めました。海外のオークションサイトから品物を購入し、日本に輸入してそれを転売するのです。英語は詳しくありませんがペイパルがあれば大概のことは何とかなりますし、分からない単語は翻訳すればいいのです。

日本に入ってくるまで時間はかかりますが、一気に値段が下がるものなどはありませんので、輸入してから半年くらいは仕入れた値段の1.5倍くらいの金額で売ることができます。

女性向けのアクセサリーなどは結構反響がよく、女の人はこういうものが好きなのかという参考になりますし、自分の英語の勉強にもなっています。最近では友人のセレクトショップで取り扱う品物も少しではありますが、選ばせてもらえるようになり、オークションサイトで落札したものを置いてもらっています。

軍資金も10万円くらいあれば開始できますし、赤字になることもほぼありませんので、仕事の合間に続けています。お金借りる

今は誰でも自作の音楽をお金に出来る時代です

インターネットやデジタル機器が普及する前、自作の音楽をお金にかえるには、力のあるレコード会社やプロダクションと契約を交わす必要がありました。曲をハイクオリティな音でレコーディングするには、高いお金を出してスタジオを借りる必要があり、CDなどの音源として商品化するにもコストが嵩んだからです。また、出来た音源を全国で手に入るよう手配することは、個人で活動する者にとってはかなり高いハードルでした。

しかし、時代は変わりました。現在ではデジタル機器の飛躍的な発展により、個人でもかなり高品質な音でレコーディングをすることが可能になり、高いお金をかけてスタジオを借りる必要がなくなったのです。

また、音楽をパッケージする方法も多様化しました。CDはもちろん、MP3やWAVファイルなど、コストをかけずに多様なフォーマットを利用出来るようになりました。

そうして出来上がった音源をお金にかえる方法も多様化し、しかも個人で行えるようになりました。

代表的なものとしては、「アグリゲータ」と呼ばれる仲介業者を通すことにより、iTunesなどから全世界に向けて有料配信する方法です。大抵の場合、最初に初期費用を支払った後、音源が売れるたびに売り上げから数パーセントが仲介料として引かれる、といった具合です。

また、BGM販売のサイトもあり、音源をサイトに登録するとBGMとして委託販売をしてくれます。こちらも売り上げからサイト利用手数料が引かれた分が収入になります。

この他にも、ネットショップ作成サービスなどアイデア次第で様々な選択肢があり、現在は誰でも自作曲をお金にかえることが出来る時代なのです。レディースキャッシング専業主婦

趣味を増やしてくれたアニメ

アニメといえば、キャラクターを好きになり、世界を好きになり・・・という繰り返しをしていました。そんな中で、アニメとは違う趣味に引っ張り出してくれたアニメがあります。

それが「ヒカルの碁」です。元々はジャンプ掲載のマンガでしたが私はアニメから好きになりました。

勿論「碁」なんて、やったこともありませんし、ルールも何もしりません。ただ、キャラクターの絵柄が好きかな~と思ったのと、ライバルがいる少年ものが大好きだったので、見始めただけでした。勿論、そうしてアニメとしても、どっぷりとはまりました。原作まで買いそろえるほどに。

でも、私が「ヒカルの碁」に出会って、一番よかったなと思うのは、「碁」を好きになれたことです。

始めは、ファンが主催する、ネット上の碁サークルに所属し、ネット上で対戦したり指導してもらったりしていました。だんだん仲良くなり、オフ会をするようになり、皆が集まるために旅行までしました。碁の名所を回ったり、合宿のように真夜中まで碁を打ってみたり。

生活が変わり、今では彼らとは会わなくなってしまいましたが、下手でも「碁を打つ」という力は残りました。おばあさんになった頃に、どこかで碁でも打って、「私もアニメから入ったのよ~」なんて話ができる日を、夢見ています。総量規制対象外カードローン

昔のアニメで思うこと

最近のアニメではCGを多用するものが増えてきました、一昔前では独特のタッチの絵でアニメを作られていたのでアニメ全体の温かみがあったような気がします、例えばミュータントタートルズなどは昔では絵でしたが最近のはCGできれいになっています、でも昔の方の方がアメリカンの感じがしてアメリカらしさがありました、CGが利用されるのはきれいでリアルなのはいいことです。でも作品の暖かさがあるのはやはり絵です、個性豊かな絵の方が人間らしさがありますね。また絵の質もレベルが上がってきてます、細かいところまで書かれており肌の質感など驚くべきほどです、それに動きがとてもすごいですね、躍動感にあふれていて走る動きもいろんな角度から書かれていますので見ていると驚くことばかりです。そして残念に思うことは昔のアニメではお色気が多かったことですね、現在は規制などあるからですかお色気が減ってきてますね、女性のちょっとしたお色気のシーンはドキドキしたものですが最近ではほとんど見かけることは無くなりました、男性から見ると少し悲しい気もします、アニメならではの女性のお色気はあってほしいと思うのは私だけでしょうか、ぜひ増やしてほしいものです。お金借りる

食費を減らして貯金にまわしたい。

私は一人暮らしの独身女性ですが、1ヶ月の食費はお米やお酒代、調味料など全部ふくめてだいたい3万円前後です。ちょっと高すぎるかなと思い、できればあと1万円減らして2万円にしたいです。減らした分は貯蓄に回したいので日々節約を頑張っています。ですが食べ物を減らして体調不良になったら困りますし、やはり栄養の事を考えたらむやみに減らすのは限度があります。なるべくストレスが溜らないように節約したいです。以前は毎晩晩酌していたのを今は週に2回にして、晩酌しない日の晩ごはんはどんぶりものや麺類やカレーライスなど、おかずが要らない献立にしてます。また買い物をする時はスーパーの特売の食材をメインで購入します。もやし、豆腐、きのこ、納豆、油あげなど値段の安いものを多用します。肉類は豚肉を鶏肉に、牛肉を豚肉に、ヒレ肉を切り落としにとランクを落とします。

スーパーの閉店前や、休日前に値下げしたものを買うようにします。チラシサイトでスーパーのチラシをチェックします。スーパーに特売品を買いに行って余計なものまで買ってしまわないように注意します。お昼は勿論手作り弁当です。

こんな感じで節約を頑張ってなるべく貯蓄をしたいです。主婦キャッシング

ちびまる子ちゃんの思い出

私が小学生の頃、漫画雑誌に連載されてたのが「ちびまる子ちゃん」です。

当時自分や自分の身の回りのことを描いたああいうエッセイ的な漫画は珍しかったです。

学校や家族ネタが主流なのでサザエさんとも似ていますが、初期のちびまる子ちゃんは少々毒があって家庭の貧乏ネタあり、家族の自虐ネタありでシュールなところが好きでした。

その後テレビ化されることになった時は同じようにまるちゃんファンの友達と「本当?!やったね」と手を取り合って喜びました。放映されるのがすごく待ち遠しかったです。

テレビアニメの方も登場人物が個性的で面白くて大好きになりました。私が好きなのは野口さんと花輪くんです。友達と野口さんの笑い方のマネで盛り上がったりしました。

他にも癖のあるクラスメイトが数多く出てくるのですが(みぎわさんとか山田とかはまじとか)「ああこういう子いるよね。昔同じクラスにいたなぁ」ってあるあるな感じですごく親近感がわくんですよね。

そして何と言っても良いのが家族の温かさです。特におじいちゃんの献身的な愛には笑わされたり泣かされたり・・・ああいうおじいちゃんがいたら良かったなって何度思ったことでしょう。

私にとってちびまる子ちゃんは良き子ども時代を思い出させてくれる存在です。今私にはまるちゃんよりも年上になった娘たちがいます。娘たちもまるちゃんを見て育ちました。母子二代に渡って同じアニメを見られるなんて幸せなことですね。
即日キャッシング