アベノミクスでは儲かっているみたいです。

株で、アベノミクスの恩恵を受けている人はたくさんいると思いますが、個人的にはあまり恩恵を受けていないと思っていました。

ですがパーセンテージで考えると、自分ももしかすると恩恵を受けているのかもしれないと思うようになりました。

持っていた株は総額で30万円程度でしたが、今は総額が45万円になっています。

マイナスの含み損のままの株がある状態で、15万円の確定プラスになっているので、意外にも大きくお金が増えているという感じになっていますね。

マイナス部分がプラスになれば、本当にかなりのプラスになりますね。

現在の株の金額で50%の増加になっているので、過去の増え率を見てもかなり儲かっている計算になるのです。

儲かっていないと思っていましたが、実際はアベノミクスで案外増えていました。

これには分けがあって、損切りをした分が100万円程あったので、損をしていると思ってしまうのです。

アベノミクスが始まってからは、マイナスはかなり少なくなっているので、これからはゆっくりして行こうかなと思います。

お金が増えると言うのは、理屈抜きに嬉しいことですが、基本の考え方がしっかりしていないと、お金はすぐになくなってしまいます。

波に乗れる状態になるのは難しいことですが、実践で感を養って行くしかないと思います。

お金がすべてではないが、お金は大事だと割り切って頑張りましょう。

レディースキャッシング専業主婦

誰もが子供の頃に夢中になれるアニメが必ずある

私が幼かった頃から二十歳を過ぎた現在までずっと続いているアニメというのはいくつかありますが、ドラえもんやサザエさんのような国民的アニメを別にするとポケモンが昔も今も変わらず子供たちに大人気なのはさすがです。

最近では妖怪ウォッチに取って代わられた感もありますが、それでも海外ではまだまだポケモンも負けていません。

そしてもちろん私も子供の頃にはそんなポケモンに夢中になったものです。アニメだけでなくそれに関連したゲームやキャラクターグッズもいくつか親に買ってもらい、小学校の高学年になる頃までずっと夢中になっていたものです。

そうして今現在ではポケモンと同じくらい妖怪ウォッチが人気ですが、いつの時代も子供たちが夢中になれるアニメというのは必ずあり、そしてそんなアニメには夢がたくさん詰まっています。

そうしたアニメを見て、友達同士でごっこ遊びをしながら、友情や正義を学んでいこうかななんて思います。

そして両親に子供の頃に夢中になったアニメはあるかと聞いてみたところ、ど根性ガエルやヤッターマンです。この二つならリアルタイムで見たことない私でも知っているほど有名です。そう思うと子供が夢中になれるアニメというのは、それが終わってもなお語り継がれていくのかもしれませんね。専業主婦キャッシング