消費税で節約していたのは過去

消費税は、5%から8%に上がり、だいぶ経ちました。当初は、かなり節約していたように思います。後、買いだめをたくさんしました。世間一般では、自動車や住宅等に前倒し購入があったと言われています。3%違えば、数十万円、数万円違うものだと先に買っておくと得ですから、当然と言えば当然の出来事だったと思います。逆に、消費税増税後は、消費の落ち込みが激しかったようです。けれども一年以上経つと、消費税8%が、段々と普通の感覚になったというか気にしなくなりました。一方、気にするのは、物価の上昇です。価格や値段が、どんどん上がっているように感じます。もしくは、値段を据え置いて容量を減らしているような感じです。そっちのほうが、消費税3%アップより、断然お財布に優しくないです。特に、食料品は、生きていくために必要不可欠ですから、本当に辛いです。収入が、決まっているわけですから、それ以上の支出を行う事は出来ません。だから、どっかで帳尻を合わせる必要があります。外食を控えるとか旅行を控えるとか遊興費を抑える傾向になります。節約はしていないのだけど、お金がなくなって使えないという感じに思います。最近は、ガソリン等も安くなっているし、賃上げが大企業では行われていますから、少しだけ将来に期待が持てるように思います。即日キャッシング